メンタリスト大辞典

【思い出のレストラン】妻と娘の命日に一人で行く


SPONSORED LINK
IMG_4909

捜査中、あまり調子の出ないジェーンは「今日はもう帰る」と言ってリズボンと別れました。

タクシーで帰ると言い残して去りますが、行き先は?

 

この日は 妻と娘を失った日の数日後。

あるレストランに入ったジェーンは店員から「ジェーン様 お久しぶりです。」と声をかけられ、席に案内されます。予約をしていたようです。

IMG_4904

趣のあるレストランですね。お昼の時間帯です。

着席したジェーンのところへ来たウェイターは、注文を取ること無く、「お飲み物をお持ちします」と言って、すぐに飲み物を持ってきました。

 

飲み物については、発言もヒントもありませんが、見た目から「ブラディ・マリー」か「レッドアイ」.だと思われます。飲み物のチョイスも名前に「血まみれの(ブラッディ)」とか「レッド」とかねじ込むのねジェーン。

IMG_4913

私の予想ではこの飲み物は「ブラディ・マリー」かと思われます。セロリがさしてあったりタバスコ浮いてたりするので。

IMG_4905

テーブルには3人分のセッティング

IMG_4909

これはせつない。

IMG_4907

カクテルストローで飲むんだな。セロリとかタバスコとかまずそうだな。空きっ腹にきついな。

なんて思っているのは私だけでしょうか。

IMG_4908

これも思い出の味なのでしょうか。

IMG_4910

こんな顔しちゃって。椅子が3つにテーブルセッティングも3つ。なぜここに一人なんだと、そりゃ思いますよね。

IMG_4906

こうして、ごくごく一気飲みしたかと思うと、わんこそば的にすぐにウェイターが2杯めを持ってきます。

IMG_4912

おいおい。空きっ腹だよ。さっきリズボンからランチ誘われて断ってきた場所だよ。胃が荒れるよ。

私の忠告も受け入れず ジェーンさんは3杯飲み干しました。

これも3人分ってこと?胃腸のことなんか気にならないほどの切なさということは伝わってきました。

ココへ来るときは、「タクシーで行く」とリズボンに言ってたので、はじめから飲むつもりだったのでしょう。

どんな味だったんでしょう。

思い出のレストランでした。

 

シーズン4 第23話

 

SPONSORED LINK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。